現在の位置: ホーム > コンテンツメニュー > 日本映画「君の名は。」来年1月5日の韓国公開を確定&メインポスターを公開

日本映画「君の名は。」来年1月5日の韓国公開を確定&メインポスターを公開

韓国ドラマ / 2016-12-05

 

観客動員数1500万人突破という大ヒットを記録した日本映画「君の名は。」(監督:新海誠) が、来年1月5日の韓国での公開を確定した。

「君の名は。」は、夢の中で体が入れ替わった東京に暮らす少年・瀧(たき)と、山奥で暮らす少女・三葉(みつは) が作る奇跡と愛の物語である。8月26日、日本で公開されて以来、12週間興行成績ランキングのトップを走り、2016年全体の興行成績ランキング1位、歴代の興行成績ランキングで5位を記録した。さらに最近、観客動員数1500万人突破という快挙を成し遂げた。

公開されたメインポスターは、洗練された新海誠の魔法のようなビジュアルで視線を引く。彗星を背景に、それぞれ東京と田舎に立っている瀧と三葉が、お互いを見つけるように向き合っている姿は「まだ会ったことのない君を探している」というフレーズと調和し、2人が作っていく運命的なドラマとロマンスに対する期待を高める。

「君の名は。」は、「ハウルの動く城」の神木隆之介と「おおかみこどもの雨と雪」の白石萌音の声の出演で、映画に面白味を加えている。「もののけ姫」「千と千尋の神隠し」などスタジオジブリの代表作で作画監督を務めた安藤雅司の参加と、ロックバンドRADWIMPSのサウンドトラック制作により、五感を満足させるアニメーションの誕生を知らせた。
 

ユーザーレビュー

まだコメントがありません
ユーザー: 匿名ユーザー
E-mail:
評価レベル:
評価内容:
認証コード:
captcha